BASE COFFEE SHOP BLOG

ベースコーヒー ショップブログ

おすすめ コーヒー グラインダー OXO(オクソー)バリスタブレイン グラインダー

今年の10月に行われた、コーヒーの祭典【SCAJ】に行った際に、今までずっと探していた、まさにこれだ!というコーヒーグラインダーを見つけました!

メーカー販売開始が、今年の9月からなので、まだまだ認知度は低いですが、あと1年もすれば必ず売り切れ必至だと思います。  

 

 

機能と値段が、本当におすすめ!

 

おすすめポイントはいくつもあるのですが、一番のおすすめポイントは、ボタン1つで、設定した量のコーヒー豆がその場で挽かれ、粉で出てくること!

 

この機能は、業務用でしたら、いくつかのメーカーが出していたのですが、価格は10万以上。高いところは25万円也!!

 

ご紹介するグラインダーは、3万円‼︎

家庭用として作られたのでこの価格。業務用のものは今後どうなっていくのやら。。。

 

f:id:BASECOFFEE:20171123202800j:plain

 

あるようで無かった計量機能がついた、家庭用モデル。

このグラインダーは、OXOという、アメリカのメーカーです。世界中に商品展開している、信頼のメーカーです!キッチン用品売り場で見かけることが多いと思います!

 

コーヒーを、美味しく飲む秘訣は、

①コーヒーは淹れる直前に挽く

②好みのレシピを決める

 

この2つを同時に解決できるのが、このグラインダーということです。

 

コーヒー豆のまま保存するには、グラインダーが必要です。

グラインダーには、手挽きミルと電動ミルがあり、入門は手挽きミルです。

すこーしお時間と手間をかけて、ゆったりコーヒーの時間を楽しむには最適です。

 

そしてあまり時間のない方には、電動ミルが、おすすめです。

近頃は電動ミルの売れ行きが良いようで、3年前に比べるとかなり値上がりしてきました。15000円ぐらいで購入できた、某メーカーの電動ミルも今やモデルチェンジということで、50,000円台に。

私が35,000円程で購入した、家庭用ミルの一番の売れ筋商品は、現在50,000円台。

コーヒーブームですからね。。。

 

そんな中、機能性も優れた海外メーカーの登場です。

 

話はそれましたが、

コーヒーを美味しく飲むには、まずはグラインダーを購入して頂くこと。

コーヒー豆は生鮮食品ですので、粉にするとすぐに酸化し劣化します。野菜と同じですね。コーヒー豆は茶色、黒色なので、見た目に変化がないので、生鮮食品と言われても、と思うかもしれませんが。

グラインダーを手に入れることは、包丁を手に入れるようなイメージでしょうか。

 

そして、好みのレシピを決めること。

人それぞれ好みの味わいがあります。少し濃いめが好きな方、薄めが好きな方。

これはコーヒー粉の量を1g変えるだけで、味わいが変わってきます。

まずは好みのレシピを見つけて、美味しいと思ったレシピで毎回作ることが重要です。

 

ホッパーと呼ばれるコーヒー豆を入れておくところは、紫外線カット機能が付いているそうなので、そのままそこで保存。

f:id:BASECOFFEE:20171123202840j:plain

そして好みのgを設定して、ボタン1つで設定量のコーヒー粉が出てくる。

忙しい朝でも、ワンタッチ‼︎

 

f:id:BASECOFFEE:20171123202852j:plain

 

店舗でもオペレーションの軽減になるため、おすすめですね!ただ業務用での使用は、保証期間が1年となるそうです。

家庭用は、2年間のメーカー保証‼︎

 

その他のおすすめポイントは、

挽き目の調整が38段階で設定できます。粗挽きから細挽きまで、好みの挽き目にダイヤル調整し、器具に合わせることが出来ます。

 

あとは、モード選択機能。

gで設定するモード

杯数で設定するモード

エスプレッソ用モード

※詳しくは次回の使い方編にて。

 

あとは、軽いこと‼︎

そして縦に長いので置き場所に困らない。

表示パネルもいい感じですね‼

 

長々と熱弁してしまいました。

すみません。

 

待ってましたー!というグラインダーだったので、良さが伝わればなと思ってます。

 

ちなみに、12月に発送予定のDM(メンバーズカード会員様限定)にて、このグラインダーの特別割引クーポンをお付ける予定です(あくまで予定ですので悪しからず。。)

 

 

次回はこのグラインダーの使い方をご紹介したいと思います。

 

 

BASE COFFEE
愛知県一宮市印田通4-24 ウカイマンション1F
http://shop.basecoffee.jp/
http://www.basecoffee.jp/
http://www.rakuten.co.jp/basecoffee/

11月日程、セミナー

こちらにアップしたと思っていましたが、されてなかったようです。

今週末は、ハンドドリップセミナーと焙煎体験セミナーです。まだ少しお席ありますので、ご興味のある方はぜひ!

f:id:BASECOFFEE:20171123140333j:image

f:id:BASECOFFEE:20171123140351j:image

BASE COFFEE

愛知県一宮市印田通4-24 ウカイマンション1F

http://shop.basecoffee.jp/

http://www.basecoffee.jp/

http://www.rakuten.co.jp/basecoffee/

 

 

 

10月日程です!

おはようございます。

10月ももう始まってしまいましたが、営業カレンダーはこちらです。

f:id:BASECOFFEE:20171006082430j:plain

 

イベント尽くしで、セミナーの予定を組むことが出来ませんでした!!( ;∀;)

すみません‼

11月は何とか( `ー´)ノ

週末はいつものイベントの感じですが、10月25日(水)の生産者セミナーって気になりませんか??

実は、少し前に行ったルワンダの生産者のデイビッドさんが来日することになり、

東京、大阪、名古屋の各地でルワンダのコーヒーの状況などを語って頂けます。

 

そして、デイビッドさんと我々で、コーヒーの栽培方法の面で取り組んでいくプロジェクトについてもその場でご紹介できる予定です。

ざっくり説明しますと、栽培の面の色々な改善点を探り、改善方法を試しながら、より美味しく、農家さんにとっては収穫量も上がって、収入も増える!

そして、本当に美味しいかどうかを、我々を通して、お客様にも味のフィードバックを頂きながら、みんなが一体となって改善をしていく!!

という感じのプロジェクトです。

小さな取り組みですが、それが色々な生産国の有益な事例となれば、それは嬉しいことだと思いますし、産地との関係性を色々な方と共有できることの素晴らしさにワクワクしています。

18時~か18時半~かまだ決定していないこと、場所がウィンク愛知としか決まっていないこと(現時点では)が未確定事項です。

当日のアジェンダ等含め、もう少しでしっかり告知できると思います。

が、興味のある方はぜひ予定を調整してくださいね‼

もちろん、どなたでも参加できます。

 

あと耳より情報は、一宮物産展に参加するのですが、そちらで販売するシングルオリジンのコーヒーは、限定で少しお値打ちにて。。

ぜひ遊びにいらして下さいねー( `ー´)ノ

 

BASE COFFEE

愛知県一宮市印田通4-24 ウカイマンション1F

http://shop.basecoffee.jp/

http://www.basecoffee.jp/

http://www.rakuten.co.jp/basecoffee/

 

 

 

 

9月度セミナー日程、カレンダー

おはようございます。

朝晩は涼しくなりましたが、まだまだ日中は夏!!ですね。

9月も定休日火曜日のみお休みの予定ですのでよろしくお願いいたします。

またセミナーも、ハンドドリップ編と焙煎編と2回行います。

1名様からでも開催致しますので、お気軽にどうぞ!

通販は楽天でセール始まります‼(9月2日19時から)

半額商品を一つだけ用意しました(エチオピアのコーヒー)

この機会にぜひお試しください~

http://www.rakuten.co.jp/basecoffee/

 

 

ではでは、9月もよろしくお願いいたします。

BASE COFFEE

愛知県一宮市印田通4-24 ウカイマンション1F

http://shop.basecoffee.jp/

https://www.facebook.com/basecoffee

http://www.basecoffee.jp/

 

f:id:BASECOFFEE:20170902090710j:plain

f:id:BASECOFFEE:20170902090727j:plain

【産地視察】ルワンダ編 その①

もう1ヶ月半も経ってしまいましたが、ルワンダ視察の報告をさせて頂きます。

長々と書いていますので、何回かに分けてアップしていきたいと思っております。

以下、箇条書きでコーヒーについて、産地について、フイエマウンテンについてまとめています。

 

まずは、、、フイエマウンテンについて。

f:id:BASECOFFEE:20170620205533j:plain

◆フイエの小農家は約200本ほどしか持たない、その他野菜も同時に栽培している

収穫期は3月~6月 10日に1回のペースで収穫する(収穫期に約12回)

午前~夕方にかけて収穫する→フイエマウンテンWSにチェリーが持ち込まれ、夕方にすぐに精製作業に入る(fermentation)収穫期のピークは多くのチェリーが集まるため、夜通しで作業することもある。

収穫したチェリーをその日のうちに精製するのは、チェリーの状態で発酵が進行するため。

他国では、一晩寝かせてから精製作業に入ったりと、さまざまとのこと。

WS…ウォッシングステーション(コーヒー豆の精製をする場所)

 

そして、

今回色々とお世話になりました、デイビッドさんの所有しているフイエマウンテンのガコ農園の見学ツアーに案内して頂きました。

ガイドさんが丁寧にコーヒーのことを説明してくれながら、農園内を回っていきます。農園と言っても、山です。山道を登っていく感じでした。

f:id:BASECOFFEE:20170620215922j:plain

・コーヒーの木を植えて収穫まで3年かかる

ルワンダでコーヒーの栽培が始まった際に、まず70本~80本の木を与えられた。

・標高が高いと、二酸化炭素が多くなるためチェリーが重くなる(実が詰まる!?)

・コーヒーを栽培する気温は、18℃~32℃が適温

・気温が高すぎると、コーヒーの葉が育たないので×

・逆に気温が低すぎると、コーヒーの木の背が低すぎて×

・年間降雨量は1200ml~2200mlが適量

・マルチング→コーヒーの木の根元部分に、枝や葉を敷き、水分が逃げないようにすること

・マルチングにより、雑草は生えにくくなり、無駄な養分を雑草に取られない。

・剥いたチェリーの皮も、マルチング用に保管している。剥きたては酸性が強いため、少し発酵させることで、より肥料としてよいものとなる。

・主にマルチングに使用される枝は、「ソルガム」(コーリャン)(もろこし)

・土壌は固すぎると根が成長しづらい。火山灰土壌がコーヒー栽培には向いている。

・フイエはロブスタ種は植えていない。ロブスタのロブは茂み(ブッシュ)の意。

・コーヒーの木を植える時期は10月~12月。気候の関係でうまくいかない場合は、2月~3月に植える。肥料は2回与える。

・6月~7月にマルチング

・雑草は基本的に生えていれば抜く

・肥料はできるだけ化学肥料を与えたくないが、有機だけでは補えないため現状は使用している。

・ヤギや牛の糞を発酵させて肥料にすることが多い

https://lh3.googleusercontent.com/sROVUwHJ2peoJ-qTzG1_S4VdQ8oKg2HVbKFdtvWORVYJeTtAkCDNLluUZWnUWeZ_Baa7fUqryIagB58-JZq5sszzJL816_VsWtRaZDR5XymvMVBwPKUjA1NZ9YVTG2xPrqWAli_TNL3cJ_sCXGy1JlbwKg5Fehd6zud9ORQfWkR2sFb6a1528yfLcnbbpNqkN9INAyk1bZHys4lL5tiec011T18SzqfuKHpO9BbFz4gLixM-IW-1qi4qN8J10b9EjlzHFOks6oSYfrOQiu_wPFQP4MnTPaBDTCZFb1ClJ1ZYXKB_yyzu08TZssb1ADmc1dg4RL71JKg5Y1nTSTk41hnNH6nofRUaHOt2D5tS8IAfxQdMwCcvkyJN7lF0j9oZorQt4JdB8CiU4jIJ3OllzPzVUwLZ_MxatD6qU8_VitQkWIQzGoE8W9O1RIA1LLQ0ojO3UEr-hDZx6OoL7VJ3CB_UysULBSN07OviaTqClwawXvIYOz6OdwmOHgKBfzysYRSXIBUVbx5qa7QMJ8cSeRyyAPxJ47rkQYHPkwIO6TrclUJLj72FXIZ1cI92Ewp97jOd99WjDvi7a-PTxsKgaLGddWsXR2Q0dRITfS-NOIlQS0X3ufCsJA=w473-h315-no

↑デイビットさん

 

・コーヒーの敵は

1. さび病 ・黄色、オレンジ色の斑点が葉っぱの裏にできる。

       ・斑点部分は、粉のようで風や雨で流され、どんどん繁殖する。

            ・光合成が出来なくなり、葉の成長が止まり、枯れる。

                      ・ミネラル不足が原因と言われる。

                      ・対策はしっかりと肥料を与えて、さび病の増加を防ぐ。

 

2. ベリーボーラー

      ・バクテリアの一種

      ・コーヒーチェリーが黒くなって、落ちる

      ・たばこの葉を水に溶かし、それを吹き付けることで予防できるが、

                           ルワンダではたばこの葉が手に入りにくいため、実施していない

   

3. カメムシ(ポテト臭の原因を作る虫)

           ・パイレスラムというオーガニックの除虫剤を用いる

                      ・コーヒーチェリー8㎏を収穫しても、1㎏の生豆にしかならない(スペ                          シャルティ用)

https://lh3.googleusercontent.com/35hvpYuFf_g5TVZfuKJRvnWyjzrm8MoLPLZXdAczzEMphXaxVj2AwbuhiQZscUFUwoflSmrzkcx9KnpXa2TwJTtoyt2gRl1yiOv1fd8jyVbZ5B_d5iXh3ytXO21Mt5UKFh20upmjsavYFkzVQxQIZEFaj_zMiX64rEw6ghlX8EYO2iX62u3CKZFQhmfUwDXviVJYONGh4G8EVItIUGwAjbnRJrtceJzB1KLA7URSDM1IgEnqB5qeDG2guML-YuE6IGpezSnpvOsqfe1gbi5ebRLeFSZsd0kLRwmEw3l59HhLSJLE-JqXgnRb5XpiAf6EWqk5mri3Uwe3aJLe5FiKhHwZKwH1d0djYkiUY74gXMISLYCKqcedkdWO9rp7Amg_DPLo6EqRCKLLp0Ly6wNuZsZz4d4oLnHlRmpLKtKd8cJ7Qb0EU18gszyC7m8-Q7fee7nCIOZzIKmuPIHPn0eViKXVCOgF3i8ia-ZUBt_WBoZdaUqUII2-MTE3X0CaCfb15J5M_qfLt4msIueL05ME1BbQrm3AYsL6PPVMu7N7SDGDNRwXsMIoXVTnhaHQ42T3yD4jmKPq85JZHtVqASt4o0k06yUhCC0mlrz4b86Vf-NnXNuAQeKLgw=w473-h315-no

 

 

・頂上のツボの絵にはバイクが描かれていて、最初はバイクでチェリーを運搬していた

・ツボを使いバナナで作ったビールをみんなでシェアすることが伝統的で、それをコーヒーに見立てている

・夫婦でコーヒーチェリーを摘み、足元にチェリーを貯めている風景、これは、セービングプログラムを推奨している。昔はチェリーを売って得たお金をすぐに使うことが多く、貯蓄という概念が一切なかったが、それでは生活へ影響が大きいため、フイエではセービングプログラムを設けた。子供の学費や親の医療費など、いざというときに使えるをお金を貯蓄する。貯蓄をすると利回りで少しずつ増えていくシステム。貯蓄することでお金が増えることを知ってもらう目的。またセカンドペイメントという制度も同時に導入し、良いチェリーを収穫した農家には、通常の価格に、上乗せしたチェリー代金をセービングプログラムの口座に振り込む。またセービンググループというグループ分けを行い、5名の農家で、お互いを監視しながら、貯蓄していくシステム。

・乾燥は14日~21日(天候による)

・屋根のある場所でハンドピック

https://lh3.googleusercontent.com/ytbZkWTiusMOWiIQCRPTCf41Habm8t1zU4h0XXiB2oO2hZoRY_lqS0JGObSjBwUGruX8U-Lf0__tERpyaEsvzqg6wfWVbVq2i227Mhmh5gK_K2NXSVunpeQJkx7pCoiBWrFkCujwL4sgvCcDW1fTDreA5rPEgj0TchEjRYkK68iacsdSWJ63MrGHIPms0kwDesMMIqM604mSO60z5S7iMDUBiSqJj94i6Qgzz8EhKCD59oyMrrrG6A9SyCxttL6xK2hqYv6RAcc-4iPo6Ew0SZlKuiORoffPViMO_L22mBzJ5NkGFYrpFxZfJsJZ2K46P7hQdS7U-OjToisa2Lp2UWK-FoNWUR4piGy1wMi6vD8caB_uTUFsspZZ1mfnm4sr7wNkej-SUG2Pmhz39W3chMchluqY1bXortvscWUm1x22KDP-DlyKPbymzmy1iNYljKIscQ7ILrINRHPSOJ0hgF4mVyq2v-EVlK6rYeL8VHNzyrZRB8A7TPZVITe-6SKYBZ7LBHV4-lwqPkCDoSkG1MbhVumB1m5PH2EiPUD9G02N1mbJHO5b0hJzEHdYBZQh7XTV8XgWoAey_-QctVxPHC4jK8J0G-BWzYk3sgl5Yq-BdBIbzlXKzt73rw=w474-h267-no

 

その②につづく。。。。

 

BASE COFFEE

愛知県一宮市印田通4-24 ウカイマンション1F

http://shop.basecoffee.jp/

https://www.facebook.com/basecoffee

http://www.rakuten.co.jp/basecoffee/

http://www.basecoffee.jp/

 

 

8月セミナー、営業日程

8月はアイスコーヒーの淹れ方です。

色々なアイスコーヒーの淹れ方を学んで、自分の好きなスタイルを見つけて下さいね。

ご予約は、お電話・メールにて。

 

 

f:id:BASECOFFEE:20170804132358j:plain

 

f:id:BASECOFFEE:20170804132413j:plain

愛知県一宮市印田通4-24 ウカイマンション1F

http://shop.basecoffee.jp/

https://www.facebook.com/basecoffee

http://www.basecoffee.jp/

6月度日程、セミナー日程(焙煎体験)

6月始まりましたが、こちらで日程のお知らせを忘れておりました。

通常通り、火曜日定休のみとなります。

10日はMOGマルシェ初参加‼

一宮駅から徒歩3分のリテイルビルにて開催される、第2回目のイベントです。

今から楽しみです。

BASE COFFEEからは、チーズケーキ、とコーヒーを持って参戦です。

 

あと個人的には、6月18日~6月25日までルワンダへ産地視察に行ってまいります。

開業してからの一つの目標だった、産地視察。

産地視察は行こうと思えば行けます、お店をお休みにすれば。。。

ただ、コーヒー豆屋として、それは選択したくない方法でした。

何より、日常のコーヒー豆を販売したくて、営業しているので、1週間も休むなんて、、と思っていました。

 

今は、信頼できるスタッフ・仲間ができました。

なので産地への視察も可能となりました。

 

産地を見て色々と吸収してきたいと思っています。

自分の目で見て、体験して、経験してきます。

次の何かに繋がることを期待して・・・。

 

今月もよろしくお願いします。

 

BASE COFFEE加藤 伸謙

 

f:id:BASECOFFEE:20170604202608j:plain

 

f:id:BASECOFFEE:20170604202629j:plain